脇 ぶつぶつ 脱毛

これ以外でも、不快感から不眠症になってしまった人もいました。
わたしが、もう少し様子をみようとして、今までこの掲示版で一切ボトックスについて言及しなかったのはこのためです。

 

そこで第3が効果の問題です。

 

メールで注射を受けた人の報告では「約半分くらい減った」という人が一番多いようです。中には「ほとんど減らなかった」というものから「減少したが期待したほどではない」とか逆に「ほとんどかかなくなった」という人もいます。非常に幅があるのです。
この差は、多汗症のタイプと注射の量との関係でしょう。
ボツリヌス毒素は交感神経のアセチルコリンに有効なのですから、アドレナリンから分泌が促進される「わきが型多汗症=アポクリン腺型」にはあまり効果がないのでしょう。逆にエクリン腺から汗がでる精神性発汗型や混合型には効果が期待できるのかのしれません。

 

次に効果の持続期間の問題です。
通常ボツリヌス毒素が、神経末の結合が取れてくるのは、3ヶ月〜4ヶ月後と言われています。つまり3、4ヶ月が効果の持続期間ということになります。
腋の減汗効果もそのくらいでしょう。しかし、注射を受けた患者さんからの報告では、1〜2ヶ月くらいで効果がなくなたという人もいました。
ですから、当然ながら、効果を持続させるためには、数ヶ月ごとに「永遠に」注射をしなければならないことを意味します。
このことをどう考えるかは、その人の価値観によるでしょう。

 

さてこの辺で私の「現在」の考えです。